2005年09月の記事

気分転換の記事

知人のブログには、たびたびお気に入りのワインが画像付で紹介されている。http://blogs.yahoo.co.jp/pomjuice5959/11711160.html 楽しそうなので真似してみた。自宅産「タナカ・ヌーボー」  ボトル詰め2週間前の最終ステージ。これでボトル30本分也。ときどき待ちきれなくて味見をするから多少は減ることも・・・      ...

コリー・パス(Cory Pass)  9/25 その2

終点からの景観を堪能している。Mt.ランドルは新雪がついてなかなか。遠くはキャンモア近辺の山並み。はて、どれがスリーシスターズかな?今日は風が弱く、ゆっくりお弁当を食べれるくらいの心地良さ。ラッキー!青空と涼風で疲れを癒し、下山開始。途中、何度もリスの食痕を見つけるが、明らかに巨大サイズ。どうやらLimber Pine(マツ科)の松かさだ。岩壁など強風を受けやすい土地に根を張るこのマツは、枝を柔らかくすることで...

コリー・パス(Cory Pass)  9/25 その1

今日も歩き応えのあるハイキング。タフなコースと知ってはいるが、達成感を求めるにはおあつらえ向き。最初の1kmは平坦だが、その後はとことん登らされる。5kmで900mの標高差、挑み甲斐あります!この辺りはポプラが多く黄葉も今が旬。南向きの乾いた斜面ということもあり、針葉樹では Douglus Fir(トガサワラの仲間)が目立っている。リスの食痕も豊富で、活動の様子も想像しやすい。それにしても、なぜこの樹は斜めに成長しちゃ...

サドルバック (Saddleback) 9/23 その2

お昼過ぎ、目的地の「サドルバック」に到着。バックのSheol Mt.が映えますなぁ! どれどれ、本ちゃんも映えるかどうか撮ってみましょ。        ここからサドルマウンテンのピークを目指すことにしたが、ここでアクシデント。筆者が滑って転倒。岩場にひじを強打!雪や岩場ということで条件が悪すぎました。危険を悟り反省とともに退散。まだまだ詰めが甘い。花の撮影以外でうずくまるなんて記憶にないよね。このような状...

サドルバック (Saddleback) 9/23 その1

前日はみぞれが舞ったバンフ周辺。今日は一変して快晴!気温が低い朝だから水蒸気は停滞しているが、だからこその景観。きれいだなぁ・・・トレイルの積雪が心配だが、本ちゃんと黄葉ハイキングへ。今が旬のサドルバックを目指すことにした。トレイルヘッドのレイクルイーズは、予想以上に雪が降ったらしい。気温もグッと下がり、水蒸気の位置もそうとう低い。青空が抜けるまでは時間もかかりそう。それにしても寒い・・・ 確実に...

ピカ(ナキウサギ)

カナディアンロッキーに棲む:ピカ(ナキウサギ)     ◆英名 Pika  ◆和名 アメリカナキウサギ     (北海道でわずかに生息するのはエゾナキウサギ)    ◆発音 ピカ または パイカオリジナルはシベリア先住民が「ピーカ」と呼んだことが由来とか。現在はパイカと発音する人も多数。どちらが正しいということではないのでご自由に。◆外見 ちっちゃ~い! 耳が丸い。しっぽは確認できないほど短い。◆実態ネズ...

Mt.レディーマクドナルド (Mt.Lady MacDonald) 9/08 その2

スタートから2時間、「うわ~!」と声を上げるほど大きく視界が広がった。キャンモア周辺はもちろん、遠くはバンフ方面まで見渡せる。一昨年の山火事跡も、こんなに広範囲だったのかと実感。目線が高いと発見も多い。急勾配をこなしたせいか、これだけでもかなりの達成感だ。が、頭上に頂上を見つけ、気持ちも新たに引き締まる。南稜の少し手前でお昼にする。この先は樹々もまばらで風が強いと予想したからだ。眼前にはグロットマ...

Mt.レディーマクドナルド (Mt.Lady MacDonald) 9/08 その1

普段は苦しいハイキングなど遠慮しているが、年に数度は修行のようなコースも歩いてみる。とは言っても気分転換なので、いたってカンタンな山限定。知識不要、忍耐だけで往復できる初心者用のピークハントなどである。今回も距離が短いキャンモアのMt.レディーマクドナルド。ピーク手前は「ナイフリッジ」と呼ばれる断崖絶壁(?)があり、ロープやヘルメットが必要らしい。知識も装備も無いので、無難なティーハウス建設予定地跡...

レイクオハラ 9/01 その2

9/01 レイクオハラ→レイクオエサ→オパビンプラトー 【景色編】 晴れ間は望めなかったけど山はほとんど見えたし、ピカ(ナキウサギ)やマーモットには何度も会えた。そしてなによりステキな仲間と楽しいハイキング。言うことないッス。黄葉の時期にも再訪したいし、アルパインルートは是非にも歩いてみたいな。そのときは野郎ども、また一緒に頼んます。         ■レイクオエサへの途中             ■レイ...

レイクオハラ 9/01 その1

9/01 レイクオハラ→レイクオエサ→オパビンプラトー 【ヘンな生き物編】ECHの面々とレイクオハラへハイキング。バス席譲ってもらって同行させてもらってます。感謝!http://www3.telus.net/echbanff/レイクマッカーサーは何度も足を運んでいる贅沢者たち。あれやこれやと押し問答の結果、タイトルにあるようなコースとなりました。それにしても皆明るい。カメラを向ければとってもいい表情するんだなぁ。アホ面は別として、人...