2005年08月の記事

久美子さん 8/24-27 最終章

8/27 ウェンチェムナパス(Wenkchemna Pass)→モレーンレイク 帰路は通常のトレイルで、のんびり楽しく戻ることに。雪渓越えも久美子さんにとっては貴重な経験。    この迫力。ロッキーでも屈指の景観デス。眼下のモレーンレイクは、蒼く輝いている。頭上の氷河も迫力ありまっせー! 久美子さんも感激の様子。モレーンレイクは彼女にとっても4年振り。しかも前回は通常の観光ポイントから眺めただけ。なんとか見せたかった絶...

久美子さん 8/24-27 その9

8/27 ウェンチェムナパス(Wenkchemna Pass) 14:00、ウェンチェムナパス到着。まったくの別方向からたどり着く(笑)それにしても眺めは抜群。クートニー国立公園側も視界に入る。が、どこもかしこも大きすぎてカメラに収まらず・・・歩いてきた方角: エッフェルピークと氷河を抱くMt.テンプル  下はエッフェルレイクテンピークス10番目のウェンチェムナピーク(Wenkchemna Peak)クートニー国立公園側の景観http://www.ilov...

久美子さん 8/24-27 その8

8/27 エッフェルレイク→ウェンチェムナパス(Wenkchemna Pass)腹ごしらえが済んだら、終点ウェンチェムナパスを目指し再び歩き出す。ここから先頭が交代。昨年も一緒に歩いた本ちゃんと、山の知識と経験が豊富な水さんだから安心。ガイドは最後尾で撮影を楽しみながらついていく(業務怠慢?)しばらくはなだらかだから、みんなも余裕の表情。と、気付けばなにやらトレイルから外れてる? 本ちゃ~ん、ちょっと雰囲気違うんじゃ...

久美子さん 8/24-27 その7

8/27 モレーンレイク→エッフェルレイク モレーンレイクのずーっと奥へと進むこのコースは、まさにパノラマ大展望。ロッキーの中でも屈指の絶景コースなのだ。久美子さんにも見せてあげたかった場所。今日も快晴で期待大。あ”~楽しみ。が、このコース周辺はグリズリーの重要な生息地。6人以上でのハイキングが義務付けられている。知人に声をかけ、総勢8人で行動することに。皆さん協力有難う!樹林歩きの急勾配が終わる頃、アル...

久美子さん 8/24-27 その6

8/26 ロックバウンドレイク そして、予想外の展開に・・・タワーレイクから30分登って、終点のロックバウンドレイクに到着。周りを岩壁に囲まれ、ここも名前の由来は単純。 3時間以上かかってここまで来たが、なんとなく達成感がない。ランチの後に周りを散策するとタワーレイクを見下ろすビューポイントを発見。更に、ここから山のピークを目指すための踏み跡もあるではないか。「安全に行けるとこまで行ってみませんか?」問い...

久美子さん 8/24-27 その5

8/26 タワーレイクまでいつも眺めている「キャッスルマウンテン」の裏には湖がふたつ。今日のはその「タワーレイク」と「ロックバウンドレイク」を目指すことに。個人的には10年振りの再訪。見慣れた山を別方向から見ると、たくさんの発見があって楽しいのだ。何度も来ている久美子さんにも、そんな経験をしてもらいたい。感性の高い彼女だから、期待以上のものを感じてくれるに違いない。 赤丸の裏手を目指す。 全体の8割が景観...

久美子さん 8/24-27 その4

8/25 サドルバック→フェアビューマウンテン 早めのランチを終え、いざ出発。頂上まではずーっと急勾配。距離は短いが1時間以上はかかるはず。焦らずゆっくり登りましょ。気温がぐんぐん上がってるから雪解けも進んでいい状態。いつもは滑りやすい足元も、今日はいい具合に湿ってる。昨日までの雪がここでも幸いしたみたい。確実に高度を上げているはずが、頂上はなかなか近づかない。でも、この景色に青空、気持ちが和らぐなぁ!1...

久美子さん 8/24-27 その3

8/25 レイクルイーズ→サドルバック サドルバック付近(2,330m)は見事に新雪。南国育ちの久美子さんはおおはしゃぎ!地元の仲間に自慢するらしい。(注:この時期の雪は特別。通常は早くても10月初旬デス)スタートから100分でサドルバック到着。目指すはフェアビューMt.の頂上。     http://www.ilovewintergreen.com...

久美子さん 8/24-27 その2

8/25 レイクルイーズ→サドルバック2日間の大雨がうそのように、雲ひとつない快晴!予想どおり、美しく雪化粧したロッキーがお目見え。 いきなりの、このレイクルイーズには唖然。美しすぎます・・・快晴だし、昨日の分まで取り返しますか? ということで、片道5km・標高差1,000mのタフなハイキング。まぁ、積雪状況を確認しながら行けるとこまで行ってみましょ。スタートから45分。シャトーレイクルイーズがこんなに下。    ...

久美子さん 8/24-27 その1

2年振りに帰って来てくれました。久美子さんはこれで4度目のロッキー。お帰りなさーい!ハイキング同行も3度目。すでに気心知れてます。 前日からロッキーは珍しく終日の大雨。気温も低いので山の上部は雪のはず。がっかりするだろうなぁと思いきや、到着後の電話で彼女の声は弾んでる。「ときどき見える山が真っ白~! 感激でーす!!」   そう、彼女は南国育ち。気温が10℃以下になるとニュースになる町に住んでいる。 8/24 ...