2005年07月の記事

7/28 焼け跡ハイキング

2003年夏、クートニー国立公園で発生した森林火災は記録ずくめ。40日以上続いた山火事は、最終的に15,000ヘクタールの森林を焼失。クートニー国立公園とはいっても、実際の火災はバンフ・ヨーホー・クートニーの各国立公園が隣接し合う場所。バンフやキャンモアの町にも近く、観光客や住民に与えた影響も特大でした。カナディアンロッキーに位置する4つの国立公園(バンフ・ジャスパー・ ヨーホー・クートニー)は、Fire-prone ec...

7/26 レイクオハラ 

バスチケットを譲ってもらい、久し振りのレイクオハラへ。レイクカッマーサーへのコースは捨てがたいが、何度も足を運んでいるため別コースを選択。何気なく選んだが、これが見事に大当たり! 花良し、展望良し。そして、次々繰り出される景観の変化が良い。これでもかというくらいの七変化。しかも、ルートをしっかり選べばかなりの初級者向き。思わぬ大発見をしたようで満足度大。が、今回の大収穫は林床を覆う豊富な地衣類。こ...

7/21 愉快な3人組と「秘密の花園」へ

すっかりお馴染み(笑)「愉快な3人組」とのハイキング第4弾。前回は終点まで行けなかった「秘密の花園」へのリベンジハイク。ゆきこさんと啓子を交えての賑やかな1日となりました。朝から快晴。空も青いが湖も表現できないほど蒼い。お花たくさん景色サイコー、やっぱりいいコース。皆さんの笑顔も当然素敵です。短距離でも達成感があると礼子さん。肇子さんも「今日は楽チン」を連発。よかったね。http://www.ilovewintergreen.c...

7/16 ヘレンレイク

やっぱりメドウハイキングは最高! 広い空、広いメドウ、百花繚乱の花々。これぞロッキーハイキングの醍醐味かなぁ。マーモットやオジロライチョウにもご対面。人間以外の動物も生き生きしてる。写真じゃ表現できないけど、この空間に身を置けることは幸せ。ロッキーで暮らせてホント良かった。http://www.ilovewintergreen.com...

お山歩花巡り 7/12-16 その2

7/14本日は予定変更、明日行くはずのお花畑へ。以前から「秘密の花園」と勝手に名付けた、この時期ならではの限定コース。案の定、「インディアンペイントブラシ」が様々な色彩で華やか。そして、見逃せないのは White Mountain Heather たち。小さな花が無数の集まりで咲き競う。メドウを埋め尽くす雪化粧のようだ。写真に撮れない悔しさはいつものこと。が、とうていそんなものでは表現できないよ。ビデオで写してもムリだろうな...

お山歩花巡り 7/12-16 その1

7/12・13昨年も参加のK夫妻、3日目の参加はMさん。ロッキーは2回目となるYさん・Uさんを交え、到着日の夕食から和やかムード。こりゃ~、幸先いいぞぉ! 今回は東京からTさん、バンクーバーからNさんが特別参加です。2日目の午前中は「グラッシーレイク」へ。花は多いし、湖は変わらず神秘的。そして何より好天に恵まれ、心も晴れやか。が、歩みは超スロー。こちらの解説後は必ずご丁寧な観察や写真撮影。同じ場所からなか...

7/11 愉快な3人組と「サンシャインメドウ」へ

恒例となった「愉快な3人組」とのハイキング第3弾。今回はバンクーバーから登場の中澤さんを交えて「サンシャインメドウ」へ。小雨が激しくなったり弱くなったり、日差しが差し込んだり消えたり。う~ん、なんとも落ち着かない空模様。でも、最後は青空も広がり急にポカポカ陽気に大変身! 地面の水蒸気があちこちで立ち昇り、まるで「天然ドライアイス」??  なんとも神秘的なクライマックスで一同感動。好天では拝めないロッ...

Kカントリー 7/07

2年振りの再訪。やっぱりメドウはいいなぁ! ワスレナグサは予想以下だったが、あいかわらず花は多い。来週のツアーで訪問予定。どこまで変わるだろうか?          http://www.ilovewintergreen.com...

7/06 愉快な3人組と「秘密の花園&晩餐」

「愉快な3人組」とのハイキング第2弾。雲行きあやしいなかでのスタートは、案の定途中から激しいにわか雨。と思ったら間もなくやんですぐに青空。豊富なお花を眺めていると気温も急上昇。ランチタイム終了まではんとも快適。再び暗くなった空を見ながら予定を変更して下山。予想どおりまたもやにわか雨。なんとも目まぐるしい天候変化は、帰りの道中も続く。おまけで Flanklin's Lady's Slipper が豊富な某コースへ。毎年恒例の群...

7/02 愉快な3人組と「アイスライン」 

本日の面子:敏旦さん/礼子さん/肇子さん/本ちゃん今にも泣きそうな空の下スタート。誰もが雨を覚悟したが、なんと下山終了まで待っててくれたよ。途中は青空まで広がり氷河上部もはっきり確認。ロッキー有難う!肇子さん・礼子さん、よくぞがんばっていただきました。美味しいおにぎりも有難うでした。敏旦さん、こんなにハイキングできるようになるまで、よくぞ回復しましたね。リハビリのご苦労お察しします。絶えない笑顔が印...