2005年05月の記事

スポンサーサイト

Canada Goose(カナダガン)

子供を連れた親なら人間に警戒心を抱くのが普通だが、このときばかりは違ってた。川の対岸からあえて近づいてきたのである。両親はリズミカルに首を動かしながら雛を先導。お利口さんの雛たちはしっかり離れずついてくる。川岸ぎりぎりまで寄って来た親子は、しばし停泊。そしてゆっくりUターンして対岸へと引き返していった。な、なんなんだ今の行動は? 雛のお披露目、それとも、「お前たち見てごらん、これが人間という愚かな...

花鳥三昧の旅 5/16・17 終章

最終日の宴は我が家でささやかに開催。本日同行の純子はもちろん、カルガリーから黒澤夫妻も来てくれた。彼らが居なかったら今回のツアーは実現しなかったであろう、影のVIP。 我が妻啓子も交え、ホントに楽しい時間。翌日は一変して激しく冷たい雨。ロッキーよ、お前も別れを惜しんでいるのか?再会を約束して皆さんとお別れ。行ってらっしゃい、また帰って来てくださいね。坂本さんからのメールをきっかけに実現した、初企画「...

花鳥三昧の旅 5/16 その2

5/16 カナディアンロッキー花鳥三昧 その2更に#21へ。ここは毎年2種類のハチドリが繁殖する場所。直前の下見ではまだだったが・・・Yellow Dryad(チョウノスケソウの仲間)や Early Blue Violet(スミレの仲間)などを楽しみながら歩を進める。と、特徴ある乾いた声が聞こえる。アメリカヤマセミだ! ヤナギの先端に止まってくれたが遠すぎる。残念。坂本さんはオオアオサギも一瞬見たと言っていた。昨秋ビーバーが増やした水域...

花鳥三昧の旅 5/16 その1

5/16 カナディアンロッキー花鳥三昧 その1いつのまにか最終日。楽しい時間はあっという間です。2001年のツアーで一緒に担当だった純子もお休みをとって同行。皆さんとの再会を喜び出発。まずは鳥見ということでビーバーロッジのある#23へ。キャンモアはどんよりした空だったここは晴れ。今が旬の新緑が照らされ一段と鮮やか。いつものようにウタスズメが歌い、予想通りのキタホオジロガモにヒメハジロ、コガモやハゴロモガラスの...

花鳥三昧の旅 5/15

5/15 カナディアンロッキー花鳥三昧 今日と明日は、ロッキー地区で花鳥の両方を楽しむ欲張りな行程。まずはバンフで探鳥。小鳥をたくさん期待したが、ウタスズメとヒメウタスズメくらい。ルビーキクイタダキやムネアカゴジュウカラ、ユキヒメドリ、コマツグミなどのさえずりを楽しむが、やはり写真も撮りたい。ひょっこりカオグロクイナも顔を出すが、警戒心が強く水草に隠れっぱなし。タシギの声を頼りに居場所を見つけるも、遠...

花鳥三昧の旅 5/14 その2

5/14 カルガリー探鳥~キャンモアへ その2昼食後、カルガリーを離れブルーバード(ムジルリツグミ)やワシタカ類を探しに#13へ。ブルーバードはペアをじっくり近距離撮影に成功。ワシタカ類はアカオノスリ、アレチノスリ、ハクトウワシの亜成長などを確認。コウウチョウやテリムクドリモドキも大勢で賑やか。ここの大きな景観は、カナダ訪問20回?を越える坂本夫妻も大満足。ロッキー(キャンモア)へ向かう途中#26でカモ類確...

花鳥三昧の旅 5/14 その1

5/14 カルガリー探鳥~キャンモアへ その1 07:30発。お神酒の成果を期待し三度フクロウ狙い。移動の車中で咲哉さんが、大きな鳥が舞い降りる夢を見たと告白。おぉ!まさにフクロウ? が、またもや空振りに終わる。しかし、大きな鳥ならエボシクマゲラかもしれない。ということで彼らの好む針葉樹の森へ行ってみる。ロッキーに劣らない素晴らしい森で森林浴。だが、肝心の鳥はほとんどいない。今しがた、エボシクマゲラを見た...

花鳥三昧の旅 5/13 その2

5/13 カルガリー探鳥 その2昼食後、アメリカシロペリカンが集う楽園へ。ミドリツバメやツバメが飛び交い、ウタスズメが歌う林を抜けるとボー川が見える。アメリカズグロカモメが大集団を形成。手前はビーバーが造った特殊な水域。カモやシギチが多い。ボー川の中州には何やら白い壁? これがなんとすべてペリカン! 午前中たった1羽を追い続けたのが馬鹿らしいほどの数。繁殖期の個体は口ばしに突起物がありよく目立つ。お~...

花鳥三昧の旅 5/13 その1

5/13 カルガリー探鳥 その107:30発で#07へ。早速アメリカコガラのお出まし。目の前を飛び交ってくれるが動きが早い。野鳥写真が目的の皆さん、しばらく奮闘も最後は諦め歩を進める。水辺にはカナダガンやマガモ、コガモ、カワアイサ、アメリアヒドリの姿が。ホオジロガモはオスが独特のディスプレイで求愛中。これは楽しい!ボー川にセグロ、カリファルニア、クロワ、アメリカズグロのカモメ4種とミミヒメウ。が、皆さんのお目...

花鳥三昧の旅 5/12

花と鳥を楽しむネイチャーツアー。カルガリー2泊、キャンモア3泊でたっぷり花鳥を満喫。目玉続出で感動の毎日となりました。今回ご参加は坂本ご夫妻と鵜澤さん。何度もご一緒しているリピーターさん。というよりは「身内」のような大切な方々です。皆さんお帰りなさい! 今年も会えてホントに嬉しいッス。5/12 到着日バンクーバー経由にて成田より無事到着。カルガリー市内のホテルへ移動後、散策と探鳥を兼ね#10へ。歩き始め...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。