2005年03月の記事

3/30 #06

いよいよガン・カモ類が登場。解氷はまだまだ一部のみ。...

3/28・29 充実の2日間

2日間かけカルガリーの探鳥(ツアー用の下見) 合計7ヵ所(お初の場所4ヵ所)合計走行距離450km(キャンモアより) ムダ足6割・収穫4割でまずまず。#12 昨日とはすっかり様子が異なり収穫激減。理由分からず・・・ ハクトウワシ(5) ホシムクドリ(2) アカオノスリ (1)#13 #12よりツアー向き。距離が短く交通量も少ない。道幅もそこそこ。#17 環境は良いが車の音がやかましい。セジロコゲラ セジロアカゲラ フタオビチ...

3/27 #12

すごい数!初めて足を運んだ場所だがワシ・タカ類の渡りの時期には抜群のポイント。上手くやればツアーにも利用できそう。  ハクトウワシ(若鳥含め30以上) やっぱり警戒心が強いね。うかつに近づこうものなら案の定逃げられる。 若鳥とイヌワシの区別がつけられない・・・  多分ケアシノスリ(3?) 他にも見たが識別不可。やっぱり飛んでるのを見分けろとはつらい・・・...

3/25 シヌークが吹いた

シヌークが吹いて気温は急上昇!カルガリーを覆っていた雪も南斜面はまたたく間に解けました。芝生の緑も急に目立ってきた感じ。いいぞ、いいぞぉ!久し振りに青空、夜は夜で満月。月明かりと星のおかげでロッキーも闇夜にくっきり!!! あ~、やっぱりこの土地は最高ッス。...

3/24 日が長くなったね

日没は19:03。12月中旬が16:30だったことを思えばなんとも幸せ! 4/03からはいよいよサマータイム。明日からは気温も上がるとの予報。いよいよ春の気配??...

3/23 V字飛行

30羽ほどのカナダガンがカルガリー空港の周辺にて見事なV字編成飛行。通常はどこか乱れたぎこちない「V」ですが、この隊はホント美しい形でした。V字で飛ぶ利点は2つ。エネルギーの抑制を生んで長距離飛行を可能にする&コミュニケーションが効率良く伝わる。50-90/kmの速さで飛べば、後続は風圧(空気抵抗)が減り飛行が楽になる。自転車レースの「ドラフティング」と同じ効果。先頭はその恩恵を受けないので、リーダー格の大...

3/23 再び凍結・・・

3月前半の陽気で完全に解けたWetlandも、最近の寒さと雪で再び凍結の雪景色。Open Waterはボー川のみ。カナナスキスJC辺りは真っ白。この3日間でそうとうの積雪に見舞われた様子。...

3/22 春はいずこ?

また今朝も薄っすら積雪あり。もちろん、数時間で消える程度の雪だったけど・・・それにしてもお天気悪いし気温は低い。今夜から明朝にかけても体感温度は-20℃を下回るとの予報。風が冷たいッス。今後も予報ではお天気回復しそうにないし、春はいずこへ~???...

3/20 また雪・・・

カルガリーもかなり雪が積もった。寒かったので午後になっても解けない。寒さに負けず出かける。来月の探鳥ツアーのため下見を兼ね新ネタ3ヶ所歩く。かなり良い。#09はようやくコース把握。#11は花も見応えありそう、今後が楽しみ。5月のネイチャーツアー新企画に夢膨らむ!他1ヶ所はボツ・・・ #07,#09は収穫なし。 6:43 18:56...

3/20 #09

アメリカコガラ(10以上) マミジロコガラ(1) カナダコガラ(3)ムネアカゴジュウカラ(6) アメリカキバシリ Brown Creeper(1)セジロコゲラ(1) ハクトウワシ(1) エボシクマゲラのドラミングとさっきまで突付いてたでしょ?というような針葉樹 すれ違ったおじさんは見たと言ってた。久し振りの収穫、やっぱり探鳥にカルガリーは最適!...