カテゴリー "ケミカルファミリー" の記事

スポンサーサイト

ユキちゃんの里帰りを祝う

B.C州より、ケミカルファミリーのユキちゃんが里帰り。いつものように、大多和邸にて盛大な歓迎会を開催してもらいました。ブログ記事は、いつものように、明子さんから拝借。http://kotubunohanashi.blogspot.ca/2013/07/yuki2.html大多和シェフの絶品料理の数々!  の一部。 いつもご馳走さま!...

和田ちゃんとクロカン

今週もやって来ました! 月・火曜日のお休み。珍しく?和田ちゃんもお休みになったということで、ムリに誘ってクロカンへ。それでも、かなり楽しんでくれたようで、その顔見てるだけで嬉しかったなぁ(笑)この美しすぎる圧雪。さすが、カナナスキス。 ファーストトラック、いただきです!和田ちゃんは、本当に親友と呼べる数少ない仲間。お互い同じ47歳で、今年の干支の巳年。知り合ってすでに23年も経っていた(笑)交わす言葉...

"福" 来たる

2013年、最初の「シロフクロウ探検」は、カルガリー郊外へ。冬の遊びはスキーやスノーシューだけではないんですよー!『不苦労』、『福籠』、『福老&富来老』=豊かに年をとる、『福路』=旅の安全、人生の幸せフクロウは縁起の良い語呂合わせがいっぱい!今日は3~4羽の出会いに恵まれました。 シロフクロウは英名で 「Snowy Owl」 *ホームは北極圏のツンドラ地帯。エサの乏しくなる冬だけ、その多くが南に移動。 カルガリー周...

明子さんとストロングハイク

気温29℃越え!ツアーのお休みに、明子さんとふたりでプライベートハイク。キャンモアのMt.Lady Mac への急登にトライ! 登り終盤からのパノマ映像。キャンモアの広い街を一望。2kmちょいで900m近くを急登するタフなコース。おまけに暑い&陽射しもキツイ。何度も何度も小休止、水分もたっぷり取りましょー。あとちょっとだよー!終点で飲んだ熱い「アップルサイダー」 疲れた身体にたっぷり染み渡るぅ・・・・厳しい条件下で明子...

満喫の休日

ツアーが一段落して、しばしの休息。デスクワークも片付けなきゃならないけど、お天気が良いとやっぱ屋外へ!明子さんと仲ちゃんに同行してもらい、ボーレイク周辺の2コースを歩いてきました。3年前に初めて3人でハイキングした記念すべきコース、「ボーサミットルックアウト」「ケミカル3」誕生の場所でもあるんだな。そして、もう1コースは、「ボーグレーシャーフォールズ」湖畔を進み、さらに、滝の落ちる奥座敷へ。水の流れる...

モレーンレイク 下見ハイキング

下見ハイキング第2弾、モレーンレイク周辺を歩く!シーズン初めのラーチバレーは、通常、雪解けが遅い。迷わずエッフェルレイク方面へ。9ヶ月振りの豪快なテンピークス、ただいま~!残雪の多い箇所は終盤だけ。慎重に進めば大丈夫。それ以外は、まるで問題なく歩けます。いつものランチポイント手前の大きなアバランチスロープは、予想を覆す低さ(薄さ)でビックリ!やっぱり、人からの情報だけでなく、自分の目で確認することが...

大多和邸中華ナイト&啓子のお祝い

昨日の宴は、久し振りの 「大多和邸中華ナイト」いつものことながら、豪華&美味&エンドレスのご馳走が次々登場!ホント、彼の手作り料理は、唸るほどの絶品ばかり。しかも、やたら手際がいい。この場に参加できる僕らは、かなりの幸せ者です。毎度、毎度、本当にありがとう。啓子のお誕生日も便乗させてもらって、大感謝です。みんな、ありがとう! 大切な仲間たちからのお祝い、ヨカッタね!詳細は明子さんのブログから。 かな...

大興奮の鳥見!

いつもの&珍しい?メンバー、合計8名でのバードウォッチング@カルガリー!諸事情で欠席だった原崎夫妻へ。 次回は是非一緒にね!これ、いつものメンバー。4ヶ月の日本滞在を終えたばかりの中村も強制参加。いつものメンバーのはずが、最近は出席日数が足りない和田ちゃん・・・(笑)旧知の仲は旧姓・大久保。鳥好きの息子君を連れて同行してくれました。15年ぶり?の一緒の時間。とっても嬉しい!そして、明子さんの大親友、カ...

麓は春の気配

テント泊で頭がいっぱいの啓子さんがお仕事の間に、気心知れた仲間とネイチャー散策。山はまだまだ真冬ですが、麓は少しずつ春の気配。生き物たちが活動的になるお膳立てが整ってきています。いつものように、笑いいっぱいで賑やかな1日。大切にしたい時間だなぁ・・・・詳細はいつものように、明子さんのブログから→                http://kotubunohanashi.blogspot.ca/2012/04/easter.html         冬...

シロフクロウ探検

もうすぐ北極圏へ帰ってしまうので、この冬、最初で最後のシロフクロウ(Snowy Owl)探検、カルガリー郊外へ。親しい仲間と一緒に楽しく賑やかに出掛けてきました。純白のオス1羽とまだら模様のメス&若いオスを3羽確認。いつもながら、野生のフクロウはさすが!のオーラ。堪能しましたぁ!画像は若いオスかな? ハクトウワシやその他の猛禽類も確認できましたよ。ブログ記事は手抜きで、一緒に行った明子さんのブログからどうぞ...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。