カテゴリー "冬のバックカントリー" の記事

雪上キャンプ ⑥ ファイナル

【5/06・07】この冬6回目の雪上キャンプに行ってきましたー! 今回のお宿は、標高2250m テンピークスが広がるスゴイ場所。 以前から狙ってました。11:00にパーキング出発。 すでに半袖。 今回は夏のハイキング用のレインパンツで。 最高気温は26℃!  登りはたっぷりの汗。 8kmにも満たない片道なのに、ギラギラの陽射しで、いつも以上に登りがキツイ! ヘバる・・・これは想定内、でっかいグリズリーの足跡。 もちろん...

パウダースキー満喫!

昨日の大雪の恩恵を受け、極上パウダーのバックカントリースキーを楽しんできました!バンフやキャンモアなどの麓はすっかり解けてしまったけど、ここは2000mを越えた北斜面。いい状態のままで、たっぷり残ってます。場所さえ選べば、冬と春の両方を楽しめるんだよね。まだまだ凍結しているペートレイクの一部も確認できます。お天気の変化も激しかったけど、最初の1時間を登った後は、『5分滑って30分登って』の繰り返し。明日か...

今週も雪上キャンプ ⑤

【4/22・23】今週も当然ながら雪上キャンプ。これで、5週連続の晴天! この冬は条件揃いすぎて怖い。今回は夏のハイキングでもお馴染み、ヘレンレイク上部にある Ridge Summit(2500m) へ。夏に見慣れた景色が雪を抱くと、いつもながら別世界。 今回も大感動シーンの連続でした。夏のハイキングコースが青、今回のルートが赤。 完全に別ものですね。左端中段にボーレイク。08:15AM キャンモア出発  10:00AM パーキング発  ...

今年も雪上キャンプ ④

【4/15・16】今週も出掛けてきましたよ~! 4週連続の雪上キャンプ。 昨年の5回に追いつけるかな?今回はカナナスキスカントリーの Burstall Pass の手前で遊ばせてもらいました。前回に続き、再び熱燗。2度目でかなりコツが掴めてきましたよ。今回は、しっかりお銚子も持参。景観が広がる最初のメドウまでは約2時間。単調な緩い登りや樹林の急登があるけど、それをこなせば、開放感ある景色の連続。ホント、絶景!昨年の4月にも...

2泊3日の雪上キャンプ ③

【3日目 4/10】夜中から、かなりの降雪があったみたい。 視界も弱い。ホワイトアウトが怖いので、早めに下りましょ。 09:45AM 出発  遅いか??(笑)帰路もずーっと川沿い(クリーク沿い)を漕いで行くんだけど、最後の3km? くらいが、なかなかスリリング!でこぼこの狭い下りを左右に細かく振られながら、川に落ちないように、かなりの緊張感(笑)そして、無事に GoooooooooooooL!!  お疲れさま!ヤスと陽子にもあ...

2泊3日の雪上キャンプ ②

【2日目 4/09】すっかり冷え込みましたぁ・・・・テント内も凍るくらい寒かったので、カイロなどで体温調整しながらの睡眠。かなり役立ちます。そして、快晴の朝は美しい! ピーン!って張り詰めた空気、射し込む光、独特の快感です。今回のトイレは、名峰 Mt.エディスキャベル を眺めながら。 快便!!朝ごはんを食べたら、今日のトリップへ。 9月に大感動した Ramparts(ランパート)の岩壁へ再会しに行きましょー! 往復24...

2泊3日の雪上キャンプ ①

昨冬から計画していたビッグイベントから戻ってきました。ジャスパー郊外のTonquin Valley(トンキンバレー)へ、2泊3日のスキーツーリング。 今週もヤス&陽子の池田夫妻と、雪上キャンプを大いに満喫です。3日間のルートは合計41km  白い矢印は、名峰、Mt.エディスキャベル  下にハイウェイ#93 黄色は初日と3日目  赤が2日目  緑色の●がテントを張った場所。毎日、極端に変わるお天気や気温を体験し、自分たちだけの空...

今年も雪上キャンプ ②

4/01・02今週も、ヤス&陽子の池田夫妻と雪上キャンプ! 広い広いメドウとキッツイ陽射しに青の空。 贅沢すぎる条件が揃い、極上の2日間でした。第2弾は、夏のハイキングコースにもなっている Molar Meadows #93のモスキートクリークを出発して、赤線のルート。 片道9km、下に位置するのはボーレイク。前日から張りきりすぎたのが裏目に出た? 出発の朝、まさかの寝坊・・・・45分遅れで08:15AMキャンモア出発。 10:15パーキ...

今年も雪上キャンプ ①

昨年、大感動の連続だった雪上キャンプ。今年も待ち焦がれて、ついにスタート!残りの冬シーズンも1ヶ月と少し。 ならば、素敵なフィナーレで飾りたい。第一弾は、昨年も出掛けた「ヒーリーパス」   ヤス&陽子の池田夫妻と。眩しすぎる広大な雪面、染め上げられる360度の山並み、冷え込んだ空気に射し込む朝日、極上の新雪に、贅沢な空間。 そして、気の合う仲間と語り合う至福の時間でした。程よい積雪が数日前にあり、強風...

感謝を込めてお手入れ

なんでも使っていくにつれ、お掃除やお手入れが必要になるわけで。自分の道具には感謝の気持ちで手をかけましょう。今日は、バックカントリースキーの滑走面に貼る、クライミングスキンのメンテナンス。 ヒートガンで熱した古い糊をスクレーパーで剥がし、新しい糊を塗りなおすっていう理屈。アイロンを使用しない方法だからカンタン。有難いね。 キッタねぇ~・・・・ っていうくらい汚れていたのが、美しくなったよ。 粘着力...