カテゴリー "スキーツーリング" の記事

スポンサーサイト

やっぱり冬の景色がイイ!

行ったことないけど、行ってみたい場所はいっぱい!でも、今日は雪崩の危険度がハッキリしないので、無難にスキーツーリング。季節を問わず、何度も何度も足を運んでるエリアだけど、やっぱりスバラシイ!そして、ここに来るのはやっぱり冬がいい!レイクルイーズスキー場の裏に位置する Deception Pass までの23km、8時間。  見事な青空からホワイトアウトの視界薄まで、山の天気はめまぐるしい。いつもいつも感じては有難いと...

明子さんとボーレイク横断

かなり久し振りの降雪で荒れたバンフやキャンモアを抜けて、青空の広がる場所へ。冬は完全凍結の、バカでっかいボーレイクを大横断してきました!湖面にポツンと立てば、夏とはまるで違う世界が広がる。これまた冬だけに許された世界。標高1900mも、驚くほど無風であったかいっていう好条件のなか、明子さんとふたりで貸し切りです。あまりにも無風で気温が穏やかで、明子さんは夏のハイキングと同じ服装に大変身。帽子も上着も手...

まさに パラダイス!

Paradise Valley は、まさに パラダイス! 夏とはまるで別ものの光景に、ただただ大感動。2週間前に見つけた川沿いのルートを、今回はずーっと奥までスキーツーリング。いや~、かなりの満足感でおなかいっぱい! 予想以上にスバラシイ内容でした。距離も長いので、無難に途中までは前回と同じルートで行くことに。夏は乗馬用のトレイルだから、馬糞だらけも、冬は空気の澄んだ別世界。この時期だけの恩恵!スタートから1.5時間...

無難に 『Firebreak 』で

トライしてみたいエリアがあり、珍しくバックカントリーのスキー滑走を狙ってみました。雪崩の危険性が高いわけでもなく、思いきってGO!降雪がまるでないので、キャンモアやバンフ周辺はご覧のとおり。 いいのか悪いのか・・・そして、#93を北上し始めた途端、かなりの突風と視界の悪さに予定変更。極端なロッキーに戸惑いながらも、そのまま逆戻り。 次回の楽しみにとっておきましょ。結局、クートニー国立公園の 『Firebreak ...

思わぬ大発見!

月・火曜のお休み2日目。体感温度がマイナス19℃まで下がって、底冷えの寒さ。さらに、視界の利かない寒そうな空。行く気がすっかり失せてる田中とは対照的に、出掛ける気満々の啓子さん。気持ちを奮い立たせて(田中だけ)、いざ、しゅっぱーつ!そしてなぜか、レイクルイーズまで来たら、こんな青空に!! なんでこんなに違うのぉ???『パラダイスバレー』へと続く、スキーツーリングのコースへ。前日の予報どおり、新雪もあっ...

弱層テスト

月。火曜のお休み2日目。気象条件の変化で急遽、雪崩のリスクが上がったため、出発間際にコースを変更。無難な「Mosquite Creek」沿いでスキーツーリングを楽しんできました。朝から青空なしでちょっぷり期待ハズレも、静かな森に入れば、爽やかな空気が心地良い。森林浴楽しみながら進むこと1時間、大好きなクリーク沿いに出た!夏はその名前のとおり「蚊」に悩まされるけど、やっぱり冬は心地よいね~。流れる音が優しく響いて、...

今週も池田夫妻と

今週も、ヤス&陽子の池田夫妻とスキーツーリング。カナナスキスカントリーへ!ロバートソン氷河の麓まで行ってみました。もちろん、雪崩を回避できる安全圏内での行動。突風・強風が続いた結果、雪質はウインドクラストで滑走に不向き。さらには、ウィンドスラブやストームスラブという表層が形成されることで、雪崩のリスクも高い。バックカントリーで滑ってはみたいけど、素人は無難に遊ぶに限る。無難に遊ぶだけでも、この景観...

池田夫妻と

ヤス&陽子の池田夫妻とスキーツーリング!レイクルイーズスキー場の北東にある、「Ptarmigan Lake」まで行ってきました。往復17km、夏も冬も何度も歩いて地形も勝手知ったるし、雪崩の心配がほとんどないので安心。我が家のお気に入りコースのひとつです。冬は初めて っていうふたりも、夏とはまるで違う景観に感動&歓声!今日も「モンベル」と「しまむら」のジャケットで粋なレイヤリングを着こなす啓子さん。終点近くは立って...

新年初日から絶景!

2013年の初日、快晴のロッキー!喪中のため新年の挨拶は遠慮させてもらいますが、今年もどうぞよろしくお願いします。月・火曜日のお休み2日目も、やっぱりカナナスキスカントリー。晴れたらどうしても行っておきたかった場所があるのです。派手にセリ上がる地層を仰ぎ見る、Chester Lake へ!昨年、初めて冬に訪れたときには、あいにくのお天気。絶景が勢揃いする冬のカナナスキスで、どうしても青空と一緒に見たかった風景なんで...

来冬の下見へ

雨の中、スキーツーリングへ。来冬に是非とも雪上キャンプを狙いたい場所の入り口周辺。夏にはトイレルのない、「ヘレンレイク」のずーっと麓を登りました。ガイドブックを読んでもイメージが掴めなったので、確認の下見です。強い雨と雪質の悪さで途中断念。でも、お陰でイメージは掴めましたよ。 来冬が楽しみ!...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。