カテゴリー "バードウォッチング" の記事

朱美ちゃんとバードウォッチング

先週に続き、今日も朱美ちゃんと遊んできましたよ。前回でバードウォッチングの入り口に立ってもらったので、今回はさらに奥深さを知ってもらいましょう。距離も時間もたっぷりかけて、カルガリー周辺に連れ出してみました。 田中も本気モードです。田中のオリジナルポイント。 とっておきの、『カモたちの広場』 今日はカモたちが遠かった。でも、それ以外のレギュラー陣をじっくりと。ここも意外に楽しいオリジナルポイント②...

鳥見・花見三昧

6/04・05お天気が極端に崩れるとの予報なので、こんなに晴れてるけど、今週のキャンプは中止。カルガリーの親友宅にてお泊りとなったので、夕方までは、とことんバードウォッチング。キャンモアから30分の「ボーバレー州立公園」でじっくり遊ばせてもらいました。2~3kmのコースで2時間以上も費やせる。旭川野鳥の会の皆さんのお陰で、じっくり探すことを覚えましたよ。改めて、感謝!Least Flycatcher(チビメジロハエトリ)Malla...

「トリクラ」追加設定

今年の鳥見は楽しすぎ! 本人がどことん盛り上がっているので、急遽「トリクラ」追加設定。急募にもかかわらず、5人も同行してくれました。ありがとー!悪天候の予報を見事にぶち破り、青空の下で心地よいバードウォッチング。先週とは少し内容を変え、朝いちばんはキャンモアで鳥見。10cmにも満たないちっちゃな鳥、ハチドリを30倍の望遠鏡でじっくり眺めたり、全身が黄色い小鳥の美しさに感動したり、突如、頭の黄色いキツツキ...

とことん小鳥たちと

バードウォッチングの魅力再確認@キャンモア。ってことで、早朝から2.5時間たっぷり鳥見。Warbler や Sparrow はもちろん、ハチドリやキツツキの類とじっくり向き合ってきました。相棒は、やっぱりこのアプリ。バードウォッチング、以前にも増して楽しすぎ!!  明日は「トリクラ」で、これまた楽しみ!Wintergreen ホームページのアクセスアップにご協力ください。    ↓ ポチッとワンクリック願います(田中より)http://...

トリクラ 2012

地元在住の日本人に声をかけてのお気楽バードウォッチング、「トリクラ」今年も無事に開催できました。ご参加の皆さん、ありがとー! 集合写真撮り忘れた・・・・バードウォッチングなんてしたことない人たちのために、ややこしいい話や鳥の名前などは無視。見つけやすい鳥、しばらく観てられそうな鳥、いつまでも印象に残りそうな鳥に狙いを絞り、バードウォッチングにも興味を持ってもらえるような、きっかけ作りを大事に思案し...

今日も鳥見モード

5月は例年のことながら、野鳥の話題が多くなりそうだけど、どうぞご勘弁ねー!昨日のお天気とはうって変わって、快晴のロッキー!青空と陽射しを浴びながら、今日も鳥見モード全快。粘ったわりには収穫なかったけどね(笑)バンフのいつもの場所に、American Kestrel(アメリカチョウゲンボウ)が帰ってきてる!北米でいちばん小さなハヤブサ。 独特の色彩と顔の模様。その姿を捉えようと、こ~んなデッカイレンズの人もいれば、...

「鳥モード」へギアチェンジ

雨の続く毎日。そして、今日も雨。 さらには気温2℃条件悪すぎだけど、張り切って鳥見 3部構成。朝はバンフの「コミュニティーバードウォーク」に参加。その後は、和田ちゃん&安紀と3人で近郊の鳥探し散策も収穫なし・・・・そして、ひとりになって更に鳥見。5/18~ バードウォッチングのツアーが始まるもんね。目も耳も「鳥モード」にしっかりギアチェンジしておかないと。雨降りだったからカモやシギの類ばっかだったけど、今...

今年も営巣中

グラッシーレイクの壁穴で、今年もアメリカワシミミズク(Great Horned Owl)が営巣したとの公示あり。子供が巣立つまでは、クライミングで人気のコースも閉鎖です。こういう考えとそれを遵守する気持ちが普通にあるところがスゴイ。だから、フクロウも安心してまた帰って来れるんだろうねぇ。啓子の仕事が終わるのを待って、このメンバーで確認に行ってみました。いたいた! 奥で抱卵中なのかな?少しアップで。 野生の生き物は...

いい場所めーっけ!

仲間からのフクロウ目撃情報を得て、バンフへ。お目当てには会えなかったけど、黄色い頭のキツツキ「ミユビゲラ」とご対面!夢中でエサ探しの最中でした。動きが早すぎて、画像だとボケボケか心霊写真??(笑)つがい?を含め、♂2羽と♀1羽を一気に確認。それもそのはず! 年齢層の幅が広い、見事な Spruce(唐檜 トウヒ属)の森。ミユビゲラにはこれ以上ない!ってくらいの環境です。改めて、鳥見は生息環境で探す遊びなんだと再...

再び 「大福」

先週はお会いできずだったけど、今日は無事に 「ご尊顔を拝し、恭悦至極に存じ奉りますぅ!」ってことで、啓子にもようやく見てもらうことができました。      今までは、カルガリーの北西まで往復200km以上かけて探しに行ってたんですよ。ハズレばっかで気持ち萎えるし。それがバンフで見れるなんて、毎日でも通えちゃうよねぇ。このまま越冬してくれることを期待して。 バンフの森の賢者になってくれますように。  別の...